ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり
Facebook

ごとう祐一

facebook日々の活動
ごとう祐一
1月6日

衆議院区割り審に対しては、12月8日に、民進党神奈川県連として、黒岩県知事あてに、

今回は見送るか、
市区町村の中に線引きする形の必要最小限の暫定措置とすべきである
といった内容の申し入れを行い、県の担当部長を通じて、区割審に届けられました。

12月16日の審議を経て12月22日に区割審が示した「区割り改定案の作成方針」によれば、

市区町村は分割しないことを原則としつつも、分割するものとする場合として、

(ハ)・・・市区町村単位の入れ替えによる改定では、各選挙区の相当数の人口
が異動することとなる場合

(ニ)・・・現在分割されている市区町の区域を一の選挙区に属することとする
改定では、各選挙区の相当数の人口が異動することとなる場合

が示されました。

これらの例外項目は前回区割り見直し時
の作成基準にはなかった項目であり、我々県連の申し入れに沿った内容であります。

最終的には5月27日までに、区割審が内閣に答申を行い、この答申が法律として今通常国会中に成立した段階で、小選挙区の区割りが改められることになります。

前回の区割り改定時は周知期間は1ヶ月だったので、夏までに解散総選挙が行われた場合には、これまでと同じ選挙区割りで衆院選が行われることとなります。

「区割り改定案の作成方針」の全文は、以下のHPでご覧いただけます。

>>もっと見る

  • サイトをリニューアルしました

  • マニフェスト
  • ダミーダミーダミーダミーダミーダミー
怒り結集。
漫画1漫画2 4つの柱