ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり
Facebook

ごとう祐一

facebook日々の活動
ごとう祐一
6月9日

森友問題では、重要な証拠となる公文書を「保存期間一年未満」を理由に財務省が廃棄していました。加計問題では、文部科学省が「官邸の最高レベルが言っている」などとした経緯文書の存在を容易に認めようとしません。真相究明を任務とする国会に対する冒とくであり、国民の知る権利の侵害です。

「保存期間一年未満の文書は廃棄してよい」、「組織で共有していない文書(個人メモ)は公文書ではない」とする現行ルールの抜け穴が原因なため、私が中心となってこれらの抜け穴をふさぐ公文書管理法の改正案を作成、本日6月9日に法案提出いたしました。

ただ批判するだけでなく提案する姿勢を貫いてまいります。

>>もっと見る

  • サイトをリニューアルしました

  • 民進党
  • 民進党
怒り結集。
漫画1漫画2 4つの柱